専業主婦が仮想通貨を少額から運用するには?長期保有の考え方

こんにちは、専業主婦で仮想通貨新米投資家のフェニックスA子(@liptonmilk_999)です。

「専業主婦が仮想通貨はじめてみた」シリーズ第3回、今回は専業主婦でも少額から仮想通貨を運用するやり方について、私のスタンスからご紹介します。ついでに私自身がかった銘柄と割合(ポートフォリオ)についても触れます。

同じく仮想通貨初心者の人やこれから参入を考えている人のご参考までに。

 






フリーランスライター。元大手SIerでSEを7年(金融、製造など企業向けソリューションの提案・設計)、大手メーカーでハードウェア開発(人工衛星)を3年。仮想通貨参入は2018年1月。IT知識を生かしたライトな解説が得意。30代後半/海外旅行/サッカー/F1/1歳児育児中。

応援はこちら(XRP)  rNBnK81H3izME5LZHkHpt8Ltjy6pefQ9Aq

プロフィール仕事実績・依頼

専業主婦の仮想通貨参入2018

こんにちは、仮想通貨ライターのフェニックスA子(@lipton_milk999)です。

このシリーズは、私が専業主婦時代に仮想通貨投資をはじめたことについて書いています。2018年1月時点での話ですので、少し古い点はご了承ください。

シリーズ記事はこちらです。

 

私の仮想通貨の運用ポリシー「少額、長期、トレードは基本なし」

専業主婦といえば、自由に動かせるお金も限られていますしギャンブルをするわけにもいきません。

そんな立場の私でもリスクを押さえて仮想通貨を買うにはどうすればいいか?を考えた結果、次の4点のポリシーで運用することにしました。

 

1. 少額からはじめる

仮想通貨はリスクが減ってきたとはいえ、まだ社会全体に浸透していない点で業界全体にリスクがあります。
(このあたりは、先に紹介した記事でも触れています。)

大きなお金を投下して大儲けしようと言う人や、そもそもの大金持ちもこの界隈にはたくさんいますが、普通の専業主婦である私はそう大きなお金を最初から突っ込むわけにはいきません。

そもそも投資自体が多かれ少なかれリスクのある行為ですし。

そんなわけで私は少額から始めることにしました。
少額っていくら?かはそのお家の家系によると思います。

大切なことは、無理のない範囲で(最悪なくなってもいい範囲で)始めるということです。

投資をすることは「消費すること」とは違います。増減はともかく、仮想通貨に投資したお金はまた下ろせる(円に戻せる)わけですので。

 

2. 長期保有する

少額から始めるというポリシーの次に大事なのは、「投資したお金に何を期待するのか?」ということです。
少額のお金を「一気に100倍にして大儲けする」のか「長くかかってもいいから少しでも増やす」のか。

ちなみに、少しでも増やしたいのであれば仮想通貨でなくとも、株を積み立てるとか色々な方法があります。
それでも仮想通貨に投資したい理由は「長くかかってもいいから増やしたい」思いと「期待できる収益が仮想通貨以外の投資よりも大きい」ことどちらもあります。
後者は参入が早いこと、話題性からこの先も参入者が増えると思っていることに根拠があります。

この先の話題性と新規参入により仮想通貨全体が盛り上がること、それによる先行者の収益の増加を期待しているので、基本的に長期保有するスタンスで運用します。

 

3. 現時点で将来性の見える銘柄を買う

私は仮想通貨を「長期保有することで最終的にはプラスにしたい」という思いがあります。
それは「まだ現時点で社会からの評価が低く、将来性が全く見えない銘柄には投資したくない」ということでもあります。

つまり買いたい銘柄は「現時点でそこそこのシェアと社会での知名度、評判があり、実需が見込まれている」ものです。

こういった銘柄では、短期で爆発的に上がって億万長者になれる可能性は低くなります。
ちなみに少額で億万長者を期待する人の中には、「草コイン」と呼ばれる知名度の低いコインを買いあさって一気に高騰するのを待つ人もいます。

 

4. トレードは基本しない

ここでいうトレードとは、仮想通貨のコインをその時の価値(レート)に応じて、頻繁に他のコインに買い換えることで利益を得る方法です。

短期保有で投資する人がよくやるスタイルで、次はこのコインが上がると見込んで頻繁に乗り換え、実際に上がったらコインを売るということを繰り返すので、長期保有と比べてギャンブル性が高くなります。

私がトレードをしない理由は長期の値上がりを期待してコインを買うから、ということもあります。

ただそれ以上に、現在の仮想通貨では入金、出勤、トレードに関する手数料が高く、少額投資の人(高額取引をしている人以外)にとっては手数料が痛いからです。

 

仮想通貨の取引所と手数料はよくチェックすべし

 

仮想通貨を買うには最初が肝心!私は知らなくて損してしまいました。私が使っていたのはコインチェックです。(2018年1月当時)

 

入金/出金の手数料

仮想通貨を買う際には入金の仕方とコインの買い方で手数料が大きく違います。

一つは、入金・出金する時の手数料です。

入金する方法は銀行振込やコンビニ入金などがあるのですが、入金が反映されるまでの時間差や手数料が違います。

投資を分単位、秒単位で行う人にとっては、入金の反映までにかかる時間はとても大事になります。
そのせいか、24時間入金できる方法やすぐに反映される方法ほど手数料が高く取られます。

 

コインを買うときの手数料

次に注意したいのは、実際にコインを買う時の手数料です。
これは入金したお金でコインを買う他に、クレジットカードでコインを買う方法があります。クレジットカードだとわざわざ入金しなくていいのですぐに決済でき便利ですが、手数料が高いのです。

私が使っているcoincheckでは、このクレジットカードの手数料で8%ほど取られます。
問題なのはそのことがウェブサイトの購入画面に明記されてないのです。

よく見ると購入レートは実際の現在のレートよりも高いことがわかるのですが、買う画面でそれが見比べられないため気づきにくいのです。

クレジットカードで購入すると最初から損するのでやめましょう。
他にも、取引所によって手数料が違うのでよく見比べてください。

現在はどの取引所も大人気で、本人確認の承認が遅れているようです。私は最大手で応答も早かったcoincheck取引所を使ってます。

 

私の仮想通貨ポートフォリオ(配分率のみ)

 

(この記事は2018年1月時点でのものです。)

私が持っている仮想通貨の配分表です。実際の価値で割合が表示されているので買った時の比率とは変わっています。

コインは略称で表示されていますが、一番多いのがXRP(Ripple)、次がXEM(NEM)、BTC(bitcoin)。
そのほかはほぼ同等です。

 

coincheck全銘柄買った

coincheckで上場している銘柄(DAO以外)を全部保有してます。ただ割合は変えていますが。

現在の仮想通貨のチャートを見ていると、短期的な上がり下がり(暴落を含む)はあれど長い軸で見ると全銘柄が増えています。

これから参加者が増えてコイン自体が買われることが想像できますが、私にはどれが最も買われるコインかは予測できません。
(できる人は少ないでしょう)

コインチェックは国内最大手の取引所で承認も早く、アプリも充実しています。
これからも利用者が入りやすい取引所でしょう。

それを期待してcoincheckの銘柄は全体的に上がるのではと思っています。

私がやった「主要銘柄全部買う」というのは、いわば仮想通貨世界の平均を追うようなものです。重みをつけて買っているので単純平均ではありませんが。

主要銘柄とは自分の場合coincheckを基準に考えてます。もちろん他の取引所には他の銘柄もあります。

 

長期保有を期待できる銘柄

長期保有を考えているので、実需のある銘柄を多い比率で買っています。

現時点で実需がある筆頭はbitcoinなのですが、これは二番手にしてます。理由は面白くないからです(笑)

現時点で社会的に良いニュースの多く、またファンも多いRippleを一番手に、その次は少しだけビットコインとネムを持ってます。

ネムにしたのはイーサリアムを買うつもりが気がついたらネム買っていたというだけです。
後からイーサリアム買うんだったって思い出しましたね。

 

Augur(オーガー)に見る激しい上がり下がり

 

先の記事で「面白いと思う」と触れていたAugur(オーガー)ですが、買った後に上がっていました。

仮想通貨界隈では、投資家の仕掛けなのか実際に良いニュースが発表されたのかいろいろな理由がありますが、とあるコインがどーんと上がることがよくあります。

この後ドーンと下がることもよくあります。

 

結局上の画像の後ドーンと下がってドーンと上がって、またドーンと上がって・・を繰り返して今は上がってますね。

こういうのを見ると「Augurをもっと増やして買っときゃよかったじゃん!」と思うのですが、それは結果論です。

全銘柄等しく買うということは、どの銘柄でこうなっても少額ながら利益にあやかれるという点があります。
そして実際に色々な銘柄が交互に爆発を起こしているような状態です。短期トレーダーが資金をごっそりぶっこんでは移動しているのか、わかりませんが。

銘柄を分散することはリスクを分散することですね。

逆に言えばどれが落ちても少なからず被害を受けます。

私の考えは、それを考慮しても全体がプラスになるんじゃないかということです。

 

まとめ

専業主婦の私が仮想通貨に参入するにあたって、どんな考えで運用しているのかを考えてみました。

参考までに私が買った銘柄とその割合も載せてみました。へーこの人こんなことやってるんだーと思っていただければ。

儲かるかは私も知りません(笑)

 

*この記事は2018年1月時点のものです。現在はブログ全体でも紹介している通り、リップルの長期的な将来を見据えて投資しています。

 

スポンサーリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で安心できる取引所。

リップルを買える国内取引所

リップルを買うなら国内の取引所が安心です。