無事に退院の日を迎えました。(育児漫画:生後0ヶ月その2)

プクちゃんの育児漫画、生後0ヶ月その2です。
6日間監禁されていた病院とも、ついにお別れです。

 






登場人物

プクちゃん。2016年秋生まれのビッグベビー。 よく食べるぷくぷくちゃん。
A子ママ(当時36)。育児スタイルは適当。
パパ(当時33)。プクちゃんに懐かれたい。

 

退院の日

 

セレモニードレスは必要ないと思ってた

普通の服でいいやと思っていたんですよね。
それで、通販ではりきって買ったのがコンビ肌着セット。

よく考えたら肌着って書いてありましたよね・・。

退院のその日に、時間延長してベビざらすに走りました(笑)

助産師さんが、「最近の下着はかわいいからね〜」ってフォローしてくれましたがこれはつらい。

地元のおじさんから、ぴっかぴかのセレモニードレスが届いたのは、その少しあとのことでした・・・
退院の日に、着せてあげれなくてごめんよ・・(笑)

 

おうちまで車で1時間半、新生児のドライブ

おうちから車で1時間半もかかる病院だったので(田舎に住んでいるため)
ここから、生後わずか6日のロングドライブでした。

かわいそうだったけど、田舎暮らしだから仕方がないのですよ。
ぶかぶかのベビーシートで、隙間にタオルは詰めてあげました。

乗せてすぐはギャンギャン泣いてて、ひたすら泣き止むのを待ちました・・・。

とてもかわいそうでしたね〜・・・。

今ではベビーシートもすっかりピチピチです(笑)

 

次回はこちら。

 

スポンサーリンク