新生児がメリーでめっちゃ喜ぶ(育児漫画:生後0ヶ月その6)




プクちゃんの育児漫画、生後0ヶ月その6です。
ひいばあちゃんから、メリーさんをもらいました。プーさんのメリーさんです。

 



フリーランスライター。元大手SIerのSE(7年)、金融を含む様々な業界/企業にソリューションを提案・設計してきた。その後、ハードウェア開発(人工衛星)3年。仮想通貨参入は2018年1月で、IT知識を生かしたライトな解説が得意。企業のICOにも携わる。30代後半、海外旅行、サッカー、F1、1歳児育児中。

プロフィール仕事実績・依頼

登場人物

プクちゃん。2016年秋生まれのビッグベビー。 よく食べるぷくぷくちゃん。
A子ママ(当時36)。育児スタイルは適当。
パパ(当時33)。プクちゃんに懐かれたい。

 

新生児がメリーでめっちゃ喜ぶ

 

 

ぼんやりとしか見えてないけど楽しいらしい

生まれたての赤ちゃんは、視力はよくないけどぼんやりとは見えていて、成長とともに視力が良くなっていくそうです。
目の発育のためにも、メリーを見せると良いのだとか。

見せている間は本当に楽しそうで、手をわきわきと動かして、声を出してくれました。
両親はというと、赤ちゃんがほんのちょっとでも何か言うたびに大よろこびしてましたね。

メリーさんは高確率で「あー」「うー」って言ってくれるので、私のiPhoneの写真と動画はメリーさんだらけです・・・。

嬉しくてグーグル大先生で「赤ちゃん あーうー」とかで検索しまくってました(笑)

まだ何もできないし遊べないので、目の前で回ってるものが唯一のおもちゃなんですね。

寝返りもできないし天井見るしかない赤ちゃんの世界は、パパとママとメリーだけ。
本当に買ってもらってよかったなと思いました。

プーさんのメリーは夫の知り合いも持ってるそうで、成長するにつれて変形できて、ボタン押したら鳴るおもちゃにもできます。
つかまり立ちの土台として、1歳になる今でも使っています。

 

次回はこちら。

 

スポンサーリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で安心できる取引所。

リップルを買える国内取引所

リップルを買うなら国内の取引所が安心です。

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスライター。元大手SIerのSE(7年)、金融を含む様々な業界/企業にソリューションを提案・設計してきた。その後、ハードウェア開発(人工衛星)3年。仮想通貨参入は2018年1月で、IT知識を生かしたライトな解説が得意。企業のICOにも携わる。30代後半、海外旅行、サッカー、F1、1歳児育児中。 プロフィール仕事実績・依頼