赤ちゃんと忘れられた猫(育児漫画:生後0ヶ月その8)

プクちゃんの育児漫画、生後0ヶ月その8です。
うちには、二匹の猫がいます。赤ちゃんが生まれてからというもの・・・

 






登場人物

プクちゃん。2016年秋生まれのビッグベビー。 よく食べるぷくぷくちゃん。
A子ママ(当時36)。育児スタイルは適当。
パパ(当時33)。プクちゃんに懐かれたい。

 

赤ちゃんと忘れられた猫

 

 

赤ちゃんが来ると猫は拗ねる

みんな、赤ちゃんのおっぱいや自分のごはんは覚えてるのに、猫のごはんは忘れてたよね・・・

これは、猫が拗ねるわけだと思いました。

おばあちゃんは超がつくほどの「猫おばさん」で、私も夫も猫大好きなのに、赤ちゃん生まれた途端これ。

猫のごはんに先に気づいてくれるのはだいたい夫。
私は、赤ちゃんのおっぱいの時間計算とメモで頭いっぱいなので全く気付かず。

元々2匹とも私の猫だったのに・・・ごめんよ・・(笑)

もちろん、腹が減ったらニャーニャー鳴いて催促するんですけど、最初のうちはとにかくいじけてましたね。
黒い方は、生まれて2ヶ月ほどは飯とトイレ以外、二階から降りてこなかったです。

次回はこちら。

 

スポンサーリンク