赤ちゃんとお風呂でモフモフタイム(育児漫画:生後1ヶ月その2)




プクちゃんの育児漫画、生後1ヶ月その2です。
赤ちゃんと一緒のお風呂は、ムチムチしてる赤ちゃんを全身で抱っこできるごほうびタイム。

 



フリーランスライター。元大手SIerのSE(7年)、金融を含む様々な業界/企業にソリューションを提案・設計してきた。その後、ハードウェア開発(人工衛星)3年。仮想通貨参入は2018年1月で、IT知識を生かしたライトな解説が得意。企業のICOにも携わる。30代後半、海外旅行、サッカー、F1、1歳児育児中。

プロフィール仕事実績・依頼

登場人物

プクちゃん。2016年秋生まれのビッグベビー。 よく食べるぷくぷくちゃん。
A子ママ(当時36)。育児スタイルは適当。
パパ(当時33)。プクちゃんに懐かれたい。

 

赤ちゃんとお風呂でモフモフタイム

 

 

パパもお風呂にいれたかった

最初の1ヶ月は毎日パパが沐浴してくれていたのに、大人の浴槽で入るようになるあたりから、帰りが遅くなってしまって。
私の体も戻って来たし、なにより、早く風呂にいれたほうが早く寝るという情報をみたので、私がいれるようになりました。

お風呂自体は好きなままだったんですけど、どんどん賢くなって、普段と違うということをわかるようになってしまって。

たまにパパがいれようとすると、抱き方が違うからか、ぎゃーんってなっちゃうようになったんですよね・・。
かわいそうなパパ(笑)

やっぱり、抱っこしてあげてるのに我が子に泣かれるとショックですね。

んで、一度泣いてしまうと、次も泣くかも・・と緊張しちゃうので、さらに悪循環に。

諦めて、お風呂は当分ママがいれることにしました。
もっと周りのことがわかるようになってきたら、またパパとお風呂入りたいと思います。

特に今は冬なので、体をよく温めてから浴槽にはいらないと、温度差でギャンギャン言うようになっちゃったんですよね。

赤ちゃんの記憶は2〜3日、というのは、泣いた記憶(トラウマ)も2〜3日で消えるという情報も見ました。
だから、しばらく入れてれば慣れると思うんですけど・・ 土日のみでは難しいようです。

次回はこちら。

 

スポンサーリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で安心できる取引所。

リップルを買える国内取引所

リップルを買うなら国内の取引所が安心です。

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスライター。元大手SIerのSE(7年)、金融を含む様々な業界/企業にソリューションを提案・設計してきた。その後、ハードウェア開発(人工衛星)3年。仮想通貨参入は2018年1月で、IT知識を生かしたライトな解説が得意。企業のICOにも携わる。30代後半、海外旅行、サッカー、F1、1歳児育児中。 プロフィール仕事実績・依頼