リザレクブログ。

何度でも生き返る、めげない主婦フェニックスA子のブログ

生後1ヶ月 育児漫画

新生児の育児疲れ。1ヶ月検診で力尽きた(育児漫画:生後1ヶ月その5)

投稿日:

アドセンス広告(ビッグバナー)



スポンサーリンク

プクちゃんの育児漫画、生後1ヶ月その5です。
1ヶ月検診を目指して毎日寝ずに頑張ってきたけど、ここで力尽きてしまいました。

 

 

登場人物

登場人物紹介

プクちゃん。よく食べるまるまるちゃん。2016/9産まれのビッグベビー。
ママ(A子)。凝り性オタク。プクちゃんを36歳で出産。 かなりアバウトな育児スタイル。
パパ。マイペースオタク。プクちゃん誕生時33歳。 プクちゃんに懐かれたい。
 

 

1ヶ月検診で力尽きた

 

 

新生児の育児疲れは私だけじゃなかった

生まれてからは毎日が辛過ぎて、とにかく1ヶ月検診までなんとか耐えようと指折り数えていたんですが。

1ヶ月検診あたりで力尽きました。

でも、行ってみたらみんな同じようなゾンビのような目つきをしてて、ああ、自分だけじゃなかったんだなーと。
(一緒にいった夫も、他の一人で来ているママさんを見て、あの人表情暗かったねと言ってました・・。)

ただ、よくよく見てみたら、同じような目をしていたのは、一人目のママさんでしたね〜・・。
二人目、三人目のママさんは、慣れた手つきでミルクをあげていて、友達と話をしたりしていて、明らかに違っていました。
人間、慣れだ。

一人目でいっぱいいっぱいになるのは、ある意味当然だし仕方ない。
うちは田舎にすんでるので、同じ月齢の子は数える程しかいなくて、これから先ずっと付き合いがある数少ないママさんなので、挨拶とかできたらいいんですけど。

この時は自分も他の人もいっぱいいっぱいで、明らかに挨拶とか愛想とか振りまける状態ではなかったので、終わったらいそいそと帰りました・・。

今4ヶ月検診が終わったところですけど、少しずつ会話できるようになってきたかな。
私だけでなく、周りのママさんたちも。

最初の1ヶ月はまじで辛かったです。でもそこが一番辛いと思う。

それから先は、体も回復してくるし、少しずつ余裕出て来ると思います。

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

育児絵日記ランキング

ブログの著者



著者:フェニックスA子
北海道に住む主婦37歳。高齢出産にめげずに娘ちゃん育成中です。抱っことか正直つらい。
田舎在住のため、デバイスの力を借りて世界と繋がるライフスタイルを追求します。
趣味は旅行(海外)、サッカー、F1など。

詳しいプロフィールはこちら

PC用アドセンス・ダブルレクタングル

スポンサーリンク

楽天ウィジェット(PC)

-生後1ヶ月, 育児漫画
-

Copyright© リザレクブログ。 , 2017 All Rights Reserved.