自分の声で遊んでいるらしい(育児漫画:生後3ヶ月その7)




プクちゃんの育児漫画、生後3ヶ月その7です。
機嫌がいいと一人であーう〜あーうー言うようになりました。たまにキェーッていいます。

 



フリーランスライター。元大手SIerのSE(7年)、金融を含む様々な業界/企業にソリューションを提案・設計してきた。その後、ハードウェア開発(人工衛星)3年。仮想通貨参入は2018年1月で、IT知識を生かしたライトな解説が得意。企業のICOにも携わる。30代後半、海外旅行、サッカー、F1、1歳児育児中。

プロフィール仕事実績・依頼

登場人物

プクちゃん。2016年秋生まれのビッグベビー。 よく食べるぷくぷくちゃん。
A子ママ(当時36)。育児スタイルは適当。
パパ(当時33)。プクちゃんに懐かれたい。

 

 自分の声で遊んでいるらしい

 

 

喃語ってやつ?

このまま、ずっと歌いながら寝てくれたらよかったんですけどね・・・。

 

こんな感じに鳴いて(笑)いたのは、この時期だけでした。

自分で寝れるときもあれば、ねれない時もあるんですけど。
昼寝のときは自分で寝れることもありましたね。

この自前子守唄は、しばらくすると歌わなくなりました。

赤ちゃんふしぎ。

次回はこちら。

 

スポンサーリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で安心できる取引所。

リップルを買える国内取引所

リップルを買うなら国内の取引所が安心です。

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスライター。元大手SIerのSE(7年)、金融を含む様々な業界/企業にソリューションを提案・設計してきた。その後、ハードウェア開発(人工衛星)3年。仮想通貨参入は2018年1月で、IT知識を生かしたライトな解説が得意。企業のICOにも携わる。30代後半、海外旅行、サッカー、F1、1歳児育児中。 プロフィール仕事実績・依頼