名刺デザイン「whoo」でTwitter&ブログの名刺を作ってみたよ【オフ会や営業に】




オフ会なんかで使える、オリジナル「ブログ名刺」。

欲しくないですか?私は欲しいです。

今回は某オフ会に参加するために、自分のブログやSNSアイコンを使ってオリジナルの名刺を作れる、COOLなデザイン名刺作成サービス「whoo(フー)」を使って名刺を作りました。

(2018/6/9:実物が届いたのでレビュー記事を追加しました。)

 



フリーランスライター。元大手SIerのSE(7年)、金融を含む様々な業界/企業にソリューションを提案・設計してきた。その後、ハードウェア開発(人工衛星)3年。仮想通貨参入は2018年1月で、IT知識を生かしたライトな解説が得意。企業のICOにも携わる。30代後半、海外旅行、サッカー、F1、1歳児育児中。

プロフィール仕事実績・依頼

名刺作成サービス「whoo(フー)」で名刺作ってみた

デザイン名刺作成サービス「whoo」で作った名刺(表)

デザイン名刺作成サービス「whoo」で作った名刺(表)

 

こんにちは、ブロガーで仮想通貨ライター(@lipton_milk999)のフェニックスA子です。

今回は、ブラウザだけでブログやSNSアイコンを使ったオリジナル名刺が作れちゃう「デザイン名刺作成サービスwhoo(フー)」を使ってみたのでご紹介します。




オシャレな名刺を簡単作成!カスタムデザイン名刺【whoo】

自分のブログ画像やツイッターアイコンを使って名刺を作成できます。

オフ会なんかで配ると、すぐにSNSやブログと本人を一致させられるよ!とっても便利!

上の写真は私の作った名刺です。ブログのヘッダー画像を使ってます。

 

ちなみに裏面はコレw

デザイン名刺作成サービス「whoo」で作った名刺(裏)

デザイン名刺作成サービス「whoo」で作った名刺(裏)

 

シンプルisベスト。

実はSNSアイコン用で解像度低い画像しかなかったので、こんな小さくしたというわけです・・・。

実物の写真を早く観たい!っていう方はこちらの記事へどうぞ。

 

独自の画像を使える(使わなくてもOK)

名刺作成サービスwhooの良いところは、自前で用意した写真を一部にはめこめることですね。

 

 

こちらはデザインテンプレートの一例。左はブログヘッダーなんかを使えそうな横長写真。

右は、ツイッターのアイコンなんかに良さそうなデザインです。

これなら、オフ会なんかで「この人誰?」ってなったとき、一発で一致させられますね。

 

こんなかんじで、インスタそのものの画像を使うデザインテンプレートもあります。

フォトジェニックな自慢の写真を見せびらかすのにちょうど良いです。

 

名刺デザインはテンプレートから選べる

whooでは色々な名刺テンプレートが用意されていて、そこから選んで作成することができます。

形も色々で、縦長なものから、四角いキューブ型のものまで。

横長のしおりっぽい名刺もあります。たまにお店のカウンターなんかに置いてあるやつですね。

 

ブラウザ上で作成できる

名刺デザインはすべてブラウザ上で作成できます。

写真を読み込んで、フォントを入れて。

ただ、私のMacbookだと動きがもっさりと重くて、ちょっと苦労しました・・・。Google ChromeでもSafariでも重さは一緒でしたね。

裏面があるデザインは、裏も作成できます。

ただ、デザインテンプレートを使うと好きな位置に文字をいれるようなことができないのが難点。

このデザインは、裏は写真一枚しか貼れないデザインだったのです。

背景画像なんかを使うといいんでしょうけど、私はSNSアイコンでハンコを押したような感じにしました(笑)

 

仕上げはマット加工とグロス加工をオプションで選べます。数百円上乗せだったかな?

 

お値段はちょっと高め?100枚6580円(税別)

気になるお値段ですが、格安業者に比べたら高めのお値段です。

50枚で5780円、100枚で6580円(税別)。それ以降はこんなかんじです。

 

 

「もっと数を見る」を押した画像はこちら。

 

  

 

色々と見比べてみたのですが、やっぱりインパクトが欲しいときや、自分を覚えて欲しいときには、このくらいのお値段は払っちゃいますね。

今後も営業活動に使えますし(笑)

自前ですってもいいんですけど、結局インク代や紙代かかっちゃうので、これで綺麗にできるならいいかなって思います。

 

現在は発注待ちなので、残念ながらまだ出来上がり画像はないのですが。

また納品されたら、後日写真を追加しまっす!

⇨追加しました

 




オシャレな名刺を簡単作成!カスタムデザイン名刺【whoo】

スポンサーリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で安心できる取引所。

リップルを買える国内取引所

リップルを買うなら国内の取引所が安心です。