フェニックスA子の長文箇条書きプロフィール(ブロガー用)

「常に死ぬ1年前」みたいな人、フェニックスA子のブログ、趣味、経歴、黒歴史、考えてること、そしてなぜそんな人格が形成されたかの歴史がわかるかもしれません。

ブロガーの自己紹介として、こういった記事がテンプレのようなので乗ってみたくなりました。黒歴史も包み隠さず書きますw






フリーランスライター。元大手SIerでSEを7年(金融、製造など企業向けソリューションの提案・設計)、大手メーカーでハードウェア開発(人工衛星)を3年。仮想通貨参入は2018年1月。IT知識を生かしたライトな解説が得意。30代後半/海外旅行/サッカー/F1/1歳児育児中。

応援はこちら(XRP)  rNBnK81H3izME5LZHkHpt8Ltjy6pefQ9Aq

プロフィール仕事実績・依頼

フェニックスA子、「常に死ぬ1年前」みたいな人

私が友人に言われた言葉です。

あれもこれもやらないと、もう時間がない!!みたいなことらしいです。

「止まると死ぬ」「常に進化してる」「今度は何にハマってるの?」「またA子が変なことを始めた」

みたいなことも、言われます。

最近では多動力、などというんでしょうか。私自身としては「それじゃあない」と思っているんですが。

それは、私のブログのジャンルを見るとわかるもしれません。

軽くブログ紹介

キタスム(旧:北海道に移住した転勤主婦の生活):北海道、転勤妻、スポーツ(サッカー、F1)

F1見ようぜ(キタスム内ページ):F1、イラスト

子連れdeトラベル:赤ちゃんとハワイ旅行

リザレクブログ(ここ):仮想通貨、フリーランス、ブログ、Web制作

プクプクプーちゃん育児絵にっき:育児マンガ

くにたちHappyLife:東京都国立市、地域ネタ、都会移住

どうみても多動力ですね。とにかく多趣味。どれもアフィリエイト目的ではなく、普通に生き様です。

 

ここからは、色々ありすぎて長くなるので、箇条書きで行きましょう。

 

幼少期〜高校生

  • 九州の宮崎出身、4人兄弟の長女(損ばかり、面倒見がいい)
  • 外向きには一人っ子だと思われる性格
  • O型なのに勝手にB型認定
  • 転勤族だったため、友達が続かず一人でもくもくやる子に。人付き合いも苦手に。
  • 幼少期はまさかのピアノ少女、15才まで音大エリートまっしぐら。ピアノ月謝4万以上かかってたはず。
  • でもサイエンスオタクだったので「天文学者になる」と中学でピアノをやめる。完全に投資の無駄。
  • 高校で同人サークルデビュー、この辺りで人生狂う
  • ひたすらゲームをして同人誌を書く。レインボー便せんとか知ってます?
  • コスプレ初挑戦は15才(FF7のユフィ)
  • おかげで変なオタクに絡まれ、偽名の手紙まで実家に届く。人に冷たくする重要性を学ぶ。
  • 宇宙物理のあるエリート理学部に行こうと勉強するも、「金がないから無理」で親に止められ、グレる。世の中金が全てだと知る。

 

18〜24歳:大学(工学学部応用物理学科)

  • 地元の大学(工学部)に入る。受験は寝てても通る程のレベル差があり、ここで完全に人生にやる気をなくす。
  • コンピューターサークルに入り、ずっとネットゲームをやって単位を落としまくって二留。あとは飲んで麻雀する日々。
  • バイトを掛け持ちしまくり金だけは稼ぐ(でも全部使う)。スーパー、コールセンター、塾講、レストラン、コンビニ、ホテルフロント、あと色々、10以上の業界を経験し世の中を知る。ちなみに一番続いたのはホテルフロント。
  • ネットゲームのオフ会にいきまくり、ヤンキーだのオタクだの家出少女だの既婚を隠した不倫野郎だの(※私とじゃない)、変な友達が全国に増える。新宿のコマ劇場のゲーセンでたむろしてたなぁ。(ちなみに宮崎=東京間をバイト代で往復)
  • 2個下の妹(次女)が、20で結婚し出産。人生が対称的すぎて、比較する気も起きないレベルである。
  • 大学3年(ここで2留したから3回目)で人生変わる。
  • 運命の出会い(その1)、大学選定時に諦めた宇宙物理学の教授が、自分の大学に異動してくる。
  • 教授に頼み込み、熱意を作文を書いて、大学3年で研究室に入れてもらう。この時点で本当の同級生は大学院生(笑)誰が同級生かもはやわからなくなる。
  • 真面目に勉強する。研究室では望遠鏡のリモート操作と観測、データ解析をやってました。
  • 2留のくせに誰よりも早く就職が決まる。日本の大手企業(電機メーカーH)のシステムエンジニア。選んだ理由は勤務地と給料。
  • 本当はWebデザイナーになりたかったけど、給料が3万も安かったのでやめる。このことが、38才の今まで響いてくることになる。

 

24〜30歳:システムエンジニア時代

  • 大阪(なんば)、東京に勤務。開発としてプログラミングをやるが、好きじゃないので嫌になる(笑)ついでに指導員とも馬が合わず、ブチギレて会社やめる寸前まで追い込まれる。でも人のせいでやめるのは腹がたつので断固やめなかった、超絶負けず嫌い。
  • この時作ったWebエディタ(HTML,css,Javascript,DOM,XML)は、14年経った今でも覚えていて役に立っている。今日も役に立った。
  • 開発が嫌になって東京に転勤。システムエンジニアに転化。ちなみにこの時、女子の特権で東京と大阪の課長を味方につけ、めちゃくちゃ迷惑をかけて異動した。
  • システムエンジニアの中でも半ばセールス職。資料を作ってセミナー講師をしたり、プレゼン中心。
  • システムエンジニアとして全国を渡り歩く。美味いものを食べ、会社の金で旅行しまくる(※仕事)。
  • 一番楽しかったのは、四国道後温泉〜高松3泊4日の旅。うどんうまい。
  • この時が一番仕事が楽しく、システムエンジニアは第二の天職だと思う。(第一と言わないのは夢を見ているから)
  • 色々あって鬱になって休職。4ヶ月休み、復帰に1年かかる。まあ、よくある話。
  • うつ病は人の性格を変えると知る。(私はどうみても鬱にはならないと言われる気質だったため)
  • 30歳を前に、体力がない私にはこの職業は一生は続けられないと悟り、未来を考え直す

 

オタク活動(同人とコスプレ)

  • 25で同人活動を再開。毎年コミケに出る。
  • コスプレも再開。だいたい男装(だいぶトランスジェンダー)

当時の写真がこれです(たしか30歳いってるw)

  • こういうのを話のネタに出すと面白いので、割と積極的に出すタイプ
  • 会社でコスプレの女王と呼ばれる(ネタにされてる)

 

30〜31歳:大学院受験〜大学院(工学院・宇宙物理)

  • 運命の出会い(その2)、SEとして地元・宮崎に向かう出張の飛行機で、大学の後輩(現役ドクター)と偶然隣の席になる
  • 大学に残っていた博士課程のみんなと飲み会
  • 天文衛星すざくが2005年に打ち上がり、そのデータで後輩が研究できていることを知る
  • 「大学に戻ろう!」と決意。ちなみに大学院。
  • 残業の激しいSEを続けながら、1年間独学で勉強するも、大学の勉強は全部忘れていた。
  • 残業後1時間でも勉強をやり、23時に寝て3時に起き、朝また勉強する。ガチできつかったけど泣きながらやってた。
  • 高校の微分積分からやり直し、大学の数学、力学、電磁気学、英語を4年分全て独学でやり通す。
  • 院試をほぼトップで合格、その解法が「うちの大学では教えていないやつ」と話題になる。
  • 授業料免除、入学金免除、第1種奨学生(利子なし)の権利をゲット。
  • 研究室では、ギリギリ私を知る後輩が残っており、過去の黒歴史を全て語られ、女王だの総長だの呼ばれ君臨するはめに。

 

人生初の海外旅行(タイ、ドイツ)

  • 金が浮いたので、人生で初の海外旅行へ行く(タイ(バンコク)〜ドイツ(ミュンヘン))
  • この頃には、社会人時代TOEIC250だった英語力は、院試を経て650になっていた。英語ができないと、私の大好きな旅行は楽しめないことを知る。
  • タイで道に迷い、見知らぬタイ人にインターナショナルスクールまで案内され、バイクで荷ケツ・ノーヘルでホテルまで送ってもらう。私も外国人には優しくしようと誓う。
  • ドイツで今度はホテルが取れておらず、焦ってとったらとんでもない田舎町の遠いホテルに。夜に駅に着くもタクシーもおらず、閉店片付け中のスーパーに突撃し、店長にホテルまで車で送ってもらう。私も外国人には優しくしようと誓う。
  • とにかく外国人には優しくしようと誓う。あと英語を学ぼうと誓う。
  • その後、2年後にまたドイツへ行った。タイへもまた行った。タイとドイツが好きになる。

 

31歳:2回目の就職活動〜人工衛星開発技術者に

  • 大学院の修士課程から、博士課程に行こうか迷う。しかし金もないし、博士に行っても宇宙物理の分野では研究員になるのが難しいと知り、就職の道を選ぶ。この時すでに31歳。
  • 就職で目指すのは、宇宙関連企業のみ。
  • JAXAを受けて書類を通過し、一次試験で落ちる(笑)
  • 某宇宙開発メーカーが、中途採用(あるいは、他の企業経験者)は一切取らないと知る。
  • この時点で、残る日本メーカーは一社(N)しか無くなる。エントリーシートを受付開始秒読みで送付。
  • 一応、宇宙と関係ないありがちなシステム会社を受け、すんなり内定をもらう。迷う。ここしかもうないのではないかと。
  • 内定を受けそうになるも、Facebookで古い友人に全力で止められる。
  • 「あなたは人には簡単にはできないことをやってるから、そんな中途半端なとこで諦めず、我々に夢を見せて欲しい」
  • 人生最大のチャンス、天文衛星すざくのオペレーション業務(内之浦宇宙観測所)の当番(大学院生向け)が回ってくる。通常これは院生で手を挙げるのだが、私が必死なのと、同期が就活でそれどころではないので、ゆずってもらう。
  • 超ハード日程で内之浦宇宙観測所へ。唯一の希望、N社を受けたその足で船で現地へ移動。
  • 無理しすぎて、観測所で40度の熱を出し倒れる。山の上で交代人員がいないため、大学側が大騒ぎに。教授が代わりに謝る。
  • 1日で復活。N社の面接通過の連絡。当番の間にネタを仕込もうと衛星の設計書を読みまくる。
  • そのネタで面接官と殴り合い、結局N社に合格。しかも新卒ではなく中途採用枠に格上げ。
  • 給料出すから今すぐ来いと言われ、大学院は中退することに。
  • どうみても英雄譚だったため、大学も家もお祭り騒ぎになる。
  • 諦めない粘り強さがさらに強くなり、自分しか信じない性格がゆるぎないものになってしまう。

 

32〜35歳 ハードウェア設計(人工衛星)時代〜結婚

  • 3年間、N社に勤める。言うことないレベルで楽しく、そして激務。
  • 楽しいと言いながらも、結構泣きながら仕事してた。
  • 工場は広く、食堂も売店もなんでもあり、猫が大量に住み着いていた。猫を通してたくさんの仲間ができる。
  • (この時の猫と猫仲間の思い出は、のちにWebエンジニア修行の一環として、Webサイトにまとめる決意をすることになる。)
  • 勤務内容はデータ解析と設計。ますます数字にうるさい性格になる。あと議論に対して容赦なくなる。
  • この職場では、論破は正義。議論しない奴はむしろ失礼。意見を言わない奴に席は無し。そして正解はただ一つ。間違えていたら即座に謝罪し撤回。原因は追求するも、個人は問い詰めない(時間の無駄だから)。社長が白だと言っても、データが黒なら黒。そんな性格になる。
  • あまりにロボット人間の多い職場だったため、普通の人との人付き合いがますます下手になり、不安になってくる。(職場自体は同族が集まっていて最高だった)
  • 外勤だった前職と違い、ひたすら工場内で頭脳労働。体力を使わない仕事。
  • それでも体力が持たないことを知り、やめるしかないと薄々気づく。

 

ドラクエ婚

  • 体が弱いので結婚しなきゃと焦り、婚活SNSをはじめるも、面倒になって誰にも会わずぶんなげる
  • 一方でドラクエ10をやっていたので、オフ会には行く。
  • もうドラクエ(というか趣味世界)で相手見つければいいんじゃね?と思い始める。
  • 運命の出会い(その3)、ドラクエ10で旦那と出会う。東京と北海道の遠距離恋愛の末、結婚。
  • ちなみに私はずっと男キャラを使っていたため、旦那が実はホモではないかと疑う(違うらしいわ)

左が旦那で右が私。ちなみにこの服はF1のフェラーリチームを意識している。誰にもわかってもらえなかった。

  • どこに住むかで揉めて、結局退職。北海道へ。

 

結婚、出産

  • 人生ではじめて北海道に住む。南九州の人間が。
  • そこからは、ブログに書いた通りです。むしろブログ読んでねって言うレベル。
  • それからの生活を「キタスム」として生かす。
  • 出産後の育児は「プクプクプーちゃん育児絵にっき」に書いてネタにする。
  • 赤ちゃん0歳で急に多難に。旦那が救急車で運ばれ1ヶ月入院、その後も体を壊し仕事を辞めることに。

その時の話はこちら。

1歳児いるのに夫が倒れて仕事辞めたので夫婦でブロガーになった話

  • 夫が退職する直前に、フリーランスとして仕事を始める。
  • ブログアフィリエイトが爆発。月収30万を超える(実は最高48万ある)
  • それだけでは安定しないと知り、Webエンジニアとして再び勉強を始める。(いまここ)

 

こんな感じです。

私のブログ収益化のnoteです。

 

また、普通のブロガー向けにこんなのも書いてます。

 

最近は「38からのWebエンジニア」と銘打ってWeb制作の勉強をはじめました。このブログの「Web制作」からどうぞ。日々の記録はnoteにマガジンとしてまとめています(無料)

 

また気が向いたらします。

スポンサーリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で安心できる取引所。

リップルを買える国内取引所

リップルを買うなら国内の取引所が安心です。