グルテンフリークッキー祭り!市販の7種類を比較【レビュー】

市販のグルテンフリークッキー(+グルテンフリーウェハース)7種類を一気に買って食べ比べました!アメリカやカナダの海外製ですが、原材料やカロリーも和訳してまとめてあるので、アトピーや小麦アレルギーのお子様にもどうぞ。

 






フリーランスライター。元大手SIerでSEを7年(金融、製造など企業向けソリューションの提案・設計)、大手メーカーでハードウェア開発(人工衛星)を3年。仮想通貨参入は2018年1月。IT知識を生かしたライトな解説が得意。30代後半/海外旅行/サッカー/F1/1歳児育児中。

応援はこちら(XRP)  rNBnK81H3izME5LZHkHpt8Ltjy6pefQ9Aq

プロフィール仕事実績・依頼

グルテンフリークッキー祭り!海外製の市販品を7つレビュー

 

グルテンフリークッキーって、日本製の市販品ってあまり売られていないですが、海外製ならあくさんあるんですよ。

グルテンフリーとは
小麦、ライ麦などを使わない食品です。ダイエットをしたい人や、小麦アレルギーの人向け。スポーツ選手なんかもグルテンフリーな食事をしていますね。

 

上の写真は、全部グルテンフリーのお菓子です(右下のGOLD BARを除く。これはお試し11円だったのでついでに買った)

とはいえ、

「海外のお菓子ってまずいんじゃないの?」

「何が入ってんの?食べて大丈夫?」

っていう人のために、有名メーカーの7製品を買って食べ比べてみました。

原材料やアレルギー食品の有無もちゃんと載せてるので、何が含まれているか気になる方にも安心です。

さてさて、今回頼んだのはこの7つ。

 

グルテンフリークッキー・レビュー商品一覧
商品名 メーカー:原産国
Gluten Free Animal Cookies(グルテンフリー アニマルクッキー) Kinni Kritters(キニ・クリッターズ):カナダ
SnickerDoodle cinnamon suger(スニッカードゥードル シナモンシュガー) Annie’s Homegrown(アニーズ・ホームグロウン):カナダ
Gluten-free Crunchy Double Chocolate Cookies(グルテンフリー・クランキー・ダブルチョコレートクッキー) Simple Mills(シンプルミルズ):アメリカ
Sugar Cookies Gluten Free(シュガークッキー・グルテンフリー) Lucy’s(ルーシーズ):アメリカ
Soft Baked Cookies Snikerdoodle(ソフトベークド・クッキーズ・スニッカードゥードル) Enjoy life Foods (エンジョイライフ・フーズ):アメリカ
Simple Bites Gluten-free Snickerdoodle(シンプルビッツ・グルテンフリー・スニッカードゥードル) Pamela’s Products(パメラス・プロダクト):アメリカ
Gluten Free Wafers Milk Chocolate(グルテンフリー・ウェハース・ミルクチョコレート) Glutino(グルティノ):イスラエル

 

通販サイトは、iHerb(アイハーブ)で頼みました。

海外の食品、化粧品、サプリメント、健康食品(プロテインなど)を安く買える通販サイトです。

プロテインなどがめちゃ安いらしいです。30%オフとか。


MusclePharm, コンバット100%ホエイプロテイン, チョコレートミルク, 80オンス (2269 g)

日本では「IT’S DEMO」とか「PLAZA」、「KALDIコーヒーファーム」なんかに置いてるような、おしゃれな輸入菓子なんかも置いてます。下手すると輸入品より安いと思います。

4500円くらい買うと送料も無料になるのでおすすめ。日本でも地域配送をしているようで、東京ですが4日で届きましたよ。

iHerb(公式サイト)

 

突然の大量のお菓子に興奮する1歳の娘。

 

ついでなんで、この子の反応も書いていきます。

 

① Kinni Kritters : Gluten Free Animal Cookies(キニ・クリッターズ:グルテンフリー アニマルクッキー)

Kinni Kritters : Gluten Free Animal Cookies(キニ・クリッターズ:グルテンフリー アニマルクッキー)
商品名 Gluten Free Animal Cookies(グルテンフリー アニマルクッキー)
メーカー Kinni Kritters(キニ・クリッターズ)
原産国 カナダ
原材料 砂糖、じゃがいもスターチ※、えんどう豆スターチ、無水ショートニング(パームオイル、加工パームオイル)、米粉、タピオカスターチ、水、タピオカシロップ、えんどう豆プロテイン、塩、えんどう豆繊維、バニラエッセンス、加工セルロース、イヌリン、ソルジウム、バイカーボネート、ひまわりレシチン、ベータカロチン(着色)
※遺伝子組み替えでない含まれる可能性のあるもの:卵、大豆
カロリー 120cal/30g(400cal/100g)

 

グルテンフリークッキー、最初の1つめはこちら。子供に与えるのを期待して買った、プレーンなクッキー。どうやらスターチや米粉メインみたいです。

スッキリした甘さ。甘すぎない砂糖菓子のようなサクッとした歯ざわりで、あとに残りません。

口の中で溶けていく感で舐めていたら溶けるけど、最初は硬いので歯の生えた子でないと難しいかな。

私はすっきりしてて好きでした。1歳8ヶ月の娘は、舌で触ってもあんまり甘い味がしなかったようで、食べる前にペッてされました・・。

私は美味しいと思うので、子供によると思います(笑)

お味は、「スモアブルズ」「チョコチップ」「チョコレート」「グラハム」「アニマル」「バニラ」があります。(味+シリーズ名かも・・w)

 

② Annie’s : Snicker Doodle cinnamon suger(アニーズ:スニッカードゥードル・シナモンシュガー)

Annie's : Snicker Doodle cinnamon suger(アニーズ:スニッカードゥードル・シナモンシュガー)
商品名 Snicker Doodle cinnamon suger(スニッカードゥードル・シナモンシュガー)
メーカー Annie’s(アニーズ)
原産国 カナダ
原材料 オーガニック砂糖、玄米粉、パームオイル、オーガニックコーン粉、米粉、コーンスターチ、大豆粉、オーガニックタピオカシロップ、ベーキングソーダ、炭酸アンモニウム、海塩、オーガニックシナモン、大豆レクチン、キサンタンガム、自然香料

含まれるもの:大豆

カロリー 140cal/30g(466cal/100g)

 

グルテンフリークッキー、2つめ。Annie’s(アニーズ)のクッキーです。

kinniと同じような小さいクッキーだけど、kinniよりも玄米メイン。オーガニックなのが良いですね。

食べてみたら、しっかりと重さのあるクッキーです。甘さは優しい感じで甘すぎず、子供にもおすすめ。小さくて食べやすいしね。

1歳8ヶ月の子は、米粉とじゃがいもスターチメインのKinniよりも、こちらがお気に入りみたい。しっかりと玄米の味がするからかな?

Kinniのよりも、クッキー食べてる感じがします。

お味は、「シナモンシュガー」「ココア&バニラ」があります。

 

③ Simple Mills : Gluten-free Crunchy Double Chocolate Cookies(シンプルミルズ:グルテンフリー・クランキー・ダブルチョコレートクッキー)

Simple Mills : Gluten-free Crunchy Double Chocolate Cookies(シンプルミルズ:グルテンフリー・クランキー・ダブルチョコレートクッキー)
商品名 Gluten-free Crunchy Double Chocolate Cookies(グルテンフリー・クランキー・ダブルチョコレートクッキー)
メーカー Simple Mills(シンプルミルズ)
原産国 アメリカ
原材料 ナッツと種の粉ブレンド(アーモンド、亜麻)、タピオカ粉、チョコレートチップ(砂糖、無糖チョコレート、ココアバター)、オーガニックココナッツシュガー、オーガニックココナッツオイル、アロウルート(クズウコンの根)、バニラエッセンス、ココア、タイガーナッツ、海塩、ベーキングソーダ、ローズマリーエッセンス、クリームターター(酒石酸、製菓材料)

成分を含むもの:アーモンド、ココナッツ

カロリー 100cal/22g(454cal/100g)

 

グルテンフリークッキー、3つめ。今度はチョコチップクッキー。SimpleMillsという、グルテンフリーのクッキーやカップケーキミックス、ケーキミックスなど、いろいろな食品を出しているメーカーです。

スッキリしてサクッとしてる。グルテンフリーはスターチや砂糖がメインだから、そういう食感が多いのかもしれない。

いつも食べてる小麦を使ったお菓子って、重量感あるんだなぁと改めて思いますね。

そして、お味は「チョコレートの味」と「塩気」が同じくらいします。しょっぱ甘い感じ。私は美味しいと思いますが好みによるかも。

アレルギーなどで普段チョコレートクッキーが食べれなくて、どうしても食べたい!って子供には満足できると思います。

ただ、アーモンドとココナッツが入ってるので、ナッツが大丈夫な人向けですね。

味は、「チョコチップ」「ダブルチョコレート」「トーストピーカン」「シナモン」があります。

Simple Mills : Gluten-free Crunchy Double Chocolate Cookies
(シンプルミルズ:グルテンフリー・クランキー・ダブルチョコレートクッキー)

 

④ Lucy’s : Sugar Cookies Gluten Free(ルーシーズ:シュガークッキー・グルテンフリー)

Lucy's : Sugar Cookies Gluten Free(ルーシーズ:シュガークッキー・グルテンフリー)
商品名 Sugar Cookies Gluten Free(シュガークッキー・グルテンフリー)
メーカー Lucy’s(ルーシーズ)
原産国 アメリカ
原材料 全ての材料は自然のもの
オーガニックシュガー、ルーシーブレンド(グルテンフリーオーツ、ひよこ豆、じゃがいもスターチ、タピオカ、ソルガム(モロコシ)&そら豆粉、豆乳、パームフルーツオイル、キャノーラ油、オリーブオイル、ろ過水、ひまわりレクチン、乳酸、ベーキングソーダ、酒石酸水素カリウム、ベーキングパウダー、キサンタンガム、塩、カルシウムカーボネート、ベニノキ着色料、バニラエッセンス、セルロースガム含まれるもの:大豆、オーツ、そら豆
カロリー 130cal/32g(406cal/100g)

 

グルテンフリークッキー、4つめ。今度はシンプルなシュガークッキー。箱の絵のものを注文したら、なぜか袋入りが来た(笑)

軽いです。持った感じがまず軽い。

そして、乾いたサクッとした食感。これも砂糖菓子に近いですね。かなり甘めです。Kinni Kritterと比べるとかなり甘い。砂糖の甘さなので、嫌な甘さではないです。

お味は、「シュガー」「チョコチップ」「シナモン」があります。

 

⑤ Enjoy Life Foods:Soft Baked Cookies Snikerdoodle(エンジョイライフフーズ:ソフトベークド・クッキーズ・スニッカードゥードル)★ソバの実を含む

Enjoy Life Foods:Soft Baked Cookies Snikerdoodle(エンジョイライフフーズ:ソフトベークド・クッキーズ・スニッカードゥードル)
商品名 Soft Baked Cookies Snikerdoodle(ソフトベークド・クッキーズ・スニッカードゥードル)
メーカー Enjoy Life Foods(エンジョイライフフーズ)
原産国 アメリカ
原材料 ブレンド粉(玄米、ソルガム(モロコシ)、ソバの実)、ブラウンシュガー、フルーツジュース(西洋ナシ、ぶどう)、Date paste(自然甘味料)、ベニバナ油、水、玄米シロップ、自然香料、バニラエッセンス、ベーキングソーダ、シナモン、塩、キサンタンガム、コンニャクガム、ローズマリーエッセンス

含まれるもの:ソバの実

カロリー 130cal/32g(406cal/100g)

 

グルテンフリークッキー、5つめ。ソフトクッキーです。

食べた感想。

ゲロ甘wwwwww

これぞアメリカのクッキーって感じですね。

ブラウンシュガーとメープルの強い香りとフルーツシロップの味もします。ただ、ソバの実が使われているそうなので、アレルギーの可能性ある子には注意してください。

パッケージ側面には「私たちの製品は、グルテンやこれらのものを含んでいません」と書いてあって、小麦、ピーナッツ、ツリーナッツ、卵、と羅列してあります。

しかしここまでやっておいてソバの実はどうなのか・・・。(アメリカじゃそう問題じゃないのかな?)

お味は、「スニッカードゥードル」「ダブルチョコレートブラウニー」「チョコチップ」「ジンジャーブレッドスパイス」があります。

 

 

⑥ Simple Bites : Gluten-free Snickerdoodle(シンプルビッツ:グルテンフリー・スニッカードゥードル)

Simple Bites : Gluten-free Snickerdoodle(シンプルビッツ:グルテンフリー・スニッカードゥードル)
商品名 Gluten-free Snickerdoodle(グルテンフリー・スニッカードゥードル)
メーカー Simple Bites (シンプルビッツ)
原産国 アメリカ
原材料 ブレンド粉(玄米粉、米粉、タピオカスターチ、もち米粉、キサンタンガム)、砂糖、有塩バター、卵、パームオイル、海塩、ベーキングソーダ、グルテンフリーフレーバー、シナモン、タータークリーム(酒石酸、製菓材料)、炭酸アンモニウム

含まれるもの:

カロリー 120cal/25g(480cal/100g)

 

グルテンフリークッキー、6つめ。ミニクッキーです。

これまでの中で一番硬くて、そんなに甘くなく、クッキーに近いです。(ほかは砂糖菓子に近い)

1歳8ヶ月の子(歯はしっかり生えてる)は好きみたいで、カリカリっと前歯でかじって食べてました。

玄米粉と米粉がメインなので、クッキーらしいんだと思います。

パッケージはイマイチですけど、意外にもこれが一番クッキーとしては美味しいなと思いました。

お味は、「スニッカードゥードル」「エクストリームチョコレート」「チョコチップ」があります。

 

⑦ Glutino: Gluten Free Wafers Milk Chocolate(グルティノ:グルテンフリー・ウェハース・ミルクチョコレート)

Glutino: Gluten Free Wafers Milk Chocolate(グルティノ:グルテンフリー・ウェハース・ミルクチョコレート)
商品名 Gluten Free Wafers Milk Chocolate(グルテンフリー・ウェハース・ミルクチョコレート)
メーカー Glutino(グルティノ)
原産国 イスラエル
原材料 【ウェハース】じゃがいもスターチ、砂糖、パームオイル、ココア、大豆オイル、大豆レクチン、塩、炭酸アンモニウム、重曹、バニラエッセンス、【チョコレートコーティング】砂糖、ミルク、ココアバター、チョコレートリキュール、大豆レクチン、塩

含まれるもの:牛乳、大豆

カロリー 160cal/30g(533cal/100g)

 

グルテンフリークッキー、ではないですが、最後にチョコウェハースも買いました。

(夏季は「溶けやすい商品」として販売できない期間があります。6月なかばからなんでもうすぐ・・・)

チョコウェハースですが、これもグルテンフリーです。これもサクッとして軽いですね。

ウェハースはもともと軽いんですが、さらに軽い感じがします。駄菓子のウェハースを思い出しました。

そして、なんだか粉っぽい薬っぽい後味がします。美味しいかと言われると、日本人には微妙。寄ってると分からなそうなレベルではありますが(笑)

旦那は「言われてみれば薬っぽいかも」といってました。1歳児は問題なく美味しく食べてましたが。

お味は、「ミルクチョコレート」「バニラ」があります。

Glutino: Gluten Free Wafers Milk Chocolate
(グルティノ:グルテンフリー・ウェハース・ミルクチョコレート)

 

まとめ

グルテンフリーのクッキー、有名メーカーのを一通り買ってみました。

美味しいのはどれだった?と言われると・・・

というとこでしょうか。

私は①が好きです。

⑦のチョコウェハースは一度も出て来ませんが、このメーカーは普通のクッキーも出してるので、気になる人は買ってみてくださいw(ウェハースがはずれだっただけかもしれません)

Glutinoというメーカー自体は、グルテンフリーの商品を色々出していて、確かこのプレッツェルなんか前食べたことあるけど普通に美味しかったですよ。

Glutino, グルテンフリー・ファッジカバープレッツェル、5.5 oz (156 g)

 

iHerbのサイトは、他にもグルテンフリーパスタやパンケーキなど、よりどりみどりなので、まとめて買うのにもおすすめです。

iHerb(公式サイト)

 

 

スポンサーリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で安心できる取引所。

リップルを買える国内取引所

リップルを買うなら国内の取引所が安心です。

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスライター。元大手SIerでSEを7年(金融、製造など企業向けソリューションの提案・設計)、大手メーカーでハードウェア開発(人工衛星)を3年。仮想通貨参入は2018年1月。IT知識を生かしたライトな解説が得意。30代後半/海外旅行/サッカー/F1/1歳児育児中。 応援はこちら(XRP)  rNBnK81H3izME5LZHkHpt8Ltjy6pefQ9Aq プロフィール仕事実績・依頼